視力

レーシックの最安値は10万円を切る

レーシックは保険適用外になりますので、クリニックは料金を好きなように設定することが出来ます。
なので料金が安いクリニックもあれば、倍も値段が違うというクリニックまで様々なクリニックの料金があります。
同じ手術であれば出来るだけ料金が安いクリニックにしたいという方も多くいます。

ですが、一般的なレーシックは以前までは料金が高くて手術を断念する方も多くいましたが、現在では10万円をきることが多くあります。
また、レーシックの手術自体は10万円をきる場合でも事前検査や手術後の目薬や内服薬・手術後の検査費用・などはどれほどかかるのかと思います。
検査はその10万円に含まれているのかでも全く違ってきますので事前に確認する必要があるでしょう。

他にも最近ではクーポンや紹介制度などでも割引が可能なクリニックもありますので、もし10万円の料金だとしてもそこからまた料金が安くなる場合もあります。
しかし、保険適用外でクリニックごとに費用を決めることができることから、レーシックを受ける方が増えている今では値下げ競争という現象が起きています。
患者を多くいれるためにはやはり料金は注目しなければいけない部分になってくるのかもしれません。

ですが、人気のあるクリニックが料金を低くすることは患者も多いので料金を低くしてもクリニックへの負担は無いでしょう。
ですが、患者が少ないクリニックでも料金を下げてきていることが少し問題視されています。
やはり症例数が少ないクリニックが料金を安くして、手術を行うと実績が人気のあるクリニックには劣ることで合併症や後遺症を起こす可能性も少し高くなってしまうのです。

クリニックに無理のない料金は40万から60万円とされているので、10万円をきるということはとても無理をしている状態です。
ですので患者数が少ないクリニックでは、患者が少し来られたとしても人件費などですぐに消えてしまうのです。
金額だけでなく、どれだけの実績があるのかなどもしっかりと調べてからどのクリニックでレーシックを受けるか決めましょう。
また、レーシック手術の時間についても合わせてご覧ください。