視力

レーシックを受けられる病院が多いのはやっぱり東京

基本的に東京は住んでいる方も他の県に比べると多いですし、そうなると病院も実績のある医師もやはり地方に比べると多いとされています。
東京は他の県に比べると専門のクリニックというものが多く、地方に比べるとやはり症例数でも地方に比べると特別多くなります。
なので、安心して手術を受けられるクリニックを多く存在します。

そのため、他県からでも東京にレーシックの手術を受けにこられる方も多いようで、地方からこられることを東京のクリニックの方も理解しています。
なので、交通費割引制度を設けているクリニックもありますし、宿泊先に困らないよう入院できるようにもしっかり部屋数があるのも東京のクリニックの特徴のようです。
また、東京は最新の機器を導入しているクリニックも多くあり、地方にもクリニックはありますが設備が東京よりも劣ってしまっている場合があります。

しかし、多くあるのはやはり東京は経験の豊富な医師を多数在籍させている場合が多くあるので、遠方から東京に手術を受ける方も増えてしまいます
その結果、どうしても地方のクリニックが減ってしまいます。
またはレーシックを受けないクリニックになってしまうのではないでしょうか。

レーシックは比較的に簡単な手術だとされてはいます。
ですが、やはり手術後の合併症やアフターケアなどを考えると最新の設備を整えている、実績の多い医師が多くいるクリニックを選んでしまうでしょう。
遠方からでも来られることはこのような理由があり、自分の地域にある近いクリニックに行くことよりも、長いこれから生きていく生活の中で支障が出ないよう考えると思います。

そうすると、実績の多くある東京のクリニックはとても魅力的な部分が多くあるのでしょう。
可能性は低いですが、合併症が一生治らないということはありえます。
そして、クリニックを選ぶことには東京・地方を関係なく自分が納得いくまで選ぶことが大切になってきます。

ですので、有名だからなどで選ぶとあまり納得できなかったという結果にもなるかもしれません。