視力

最高級レーシックの費用は通常の2~3倍

レーシックは以前まではまだ浸透していないこともあり、機械が導入できずレーシックの手術を行うクリニックも少なく、費用がとても高い時期がありました。
保険適用外なので、全額負担をしなければいけない時点でやはり諦めてしまう方も以前は多くいたのではないでしょうか。
しかし、現在はレーシック自体が日本でも受けたいという方も増え、安全だと認められたことで様々な術式のレーシックも導入されるようになってきました。

保険適用外なため、クリニックごとに金額を決めることができるので安くすることでレーシックを受ける方がどんどん増えていきました。
それでもやはり最新の機械などはまだまだ金額はレーシックが両目で10万円以下がほとんどなのです。
なので、一般的なレーシックよりも2~3倍ほどの費用になることもある術式があります。

高級なレーシックは費用が高いだけではなく、しっかりとした安全性もあります。
また、照射時間も短くなっていますので目への負担を軽減することができます。
今、最高級といわれているレーシックにアマリスZレーシックというものがあるのです。

ですから、以前からあるものが最高級に変化し、照射時間が更に早くなり目への負担が軽減されます。
そして、目への負担が軽減されるために手術後によくある合併症になる可能性も低くなるので、高級なものにはやはり理由があるのです。
最高級アマリスZレーシックは今のレーシックの中で一番金額が高いとされているのではないでしょうか。

一般的なレーシックは大体10万は超えないので5万円から10万円の間とされています。
また、最高級アマリスZレーシックは最低でも30万は必要とされていますので2~3倍は必ず費用がかかるとされています。
それぞれのレーシックの術式の特徴がありますし、受けられる対象の方が違ったりします。

ですから高級だからいい・安いから受けるなどではなく、自分に合っている術式はどの種類なのかなどを判断しながら決めることが一番大切であります。